カテゴリー別アーカイブ: 日記

日記

1月7日月曜日

今日7日から、実質的に仕事を始めた方も、多いのではないでしょうか。
私は、キョーコさんに七草がゆを作ってもらって、出撃。
早朝の新幹線車窓から見る関東平野は、晴れ渡っていました。荒川の鉄橋からは、富士山もきれいに見えました。
福島では、吾妻連山が雪をかぶり、美しいです。市内は日陰に雪が残り、風も冷たいです。

先週4日の金曜日に出勤して、それまでに溜まった新聞切り抜きや電子メールを処理しておいたのですが。また、いろいろと来ていて、それの処理に結構時間がかかりました。
「自分から仕事を作っている」という説もあります。苦笑。
夜の意見交換会も入って、仕事開始です。

小寒、部分日食、椿

今日1月6日は、小寒だそうです。東京も寒いです。

部分日食を見ることができるとのことで、9時半ごろから10時過ぎまで、何度か外に出て観測しました。2年前に、ニューヨークで皆既日食を見ることができました。その際にもらったサングラスが残っていたので、それを使いました。
左上がかじられた太陽が、はっきりと見えました。

玄関横の椿が、一輪咲きました。わが家の椿の花は華やかではないので、たくさん咲くより少しの方が、風情があります。
他にも、いくつかつぼみが膨らんでいます。次々と楽しめそうです。

平成31年元日

あけまして、おめでとうございます。みなさん、良いお年をお迎えのこと存じます。
東京は快晴、おだやかな新年です。

我が家は、同居人の息子がアメリカに留学中で、夫婦2人の静かな朝を迎えました。恒例のお正月兼誕生日の鯛と、新年用の日本酒で、お祝いしています。64歳になりました。昼には、娘夫婦が孫を連れてきて、賑やかなお正月です。

今年も知人が、富士宮からの富士山の姿を送ってくれました。夕方の赤富士もつけてです。きれいです。お楽しみください。

平成も31年。5月には元号も変わります。
今年も、たくさんの年賀状をいただき、ありがとうございます。出していない方もからも、たくさんいただきました。申し訳ありません。
各交通機関、病院、消防、警察など、年末年始の休みもなく働いておられる人たちに、感謝します。
今年が、皆さんにとって良い年でありますように。

平成30年大晦日

今日は12月31日。平成30年も終わりです。皆さんにとって、今年はどのような年だったでしょうか。
私の仕事や生活については、回顧1回顧2回顧3に書いたとおりです。大きな病気やけがもせず、仕事を続けつつ健康に暮らす。それが良いのでしょう。関係者、家族、神様に感謝しなければなりません。

平成時代の30年が、終わろうとしています。今年は、マスコミなどで、平成時代を振り返った企画がたくさんありました。まだ歴史の教科書に載っていない、現在とついこの間のことを整理してくれています。勉強になります。
毎年いろんなことが起きますが、30年経ってから振り返ると、その場限りで終わったもの、後世に影響を与えたもの、少しずつの変化が大きな変化に積み重なったものが見えてきます。

私たちの人生も、一日一日は小さな積み重ねであり、小さな変化ですが、1年そして30年経つと、大きな変化になります。
私にとって平成の30年間は、34歳から64歳。人生のほぼ半分、かつ社会人として活躍できた30年でした。このような官僚人生を送るとは、その時点では全く予想していませんでした。毎日を一生懸命過ごしたら、今に至りました。その振り返りは、また別の機会にしましょう。

今日の東京は寒いですが、穏やかな年の瀬です。今年も日本一の蕎麦打ち名人のお蕎麦を食べて、年を越します。
皆さん、よいお年をお迎えください。

平成30年の回顧3、生活

平成29年の回顧、その3は生活についてです。(その2

常勤的非常勤公務員を続けて、2年半になりました。毎週の福島と東京での2か所勤務は、楽なものではありません。
もっとも、毎日のように出張している営業の方、世界を股にかけて飛び歩いている企業幹部は、もっと大変なのでしょう。私も総理秘書官として、総理のお供をして国際会議や外国訪問を続けていた時は、負担と感じませんでしたから、年を取ったからだと言い訳しましょう。
災害現場が復興しつつあり、発災当初の頃の緊張の連続とは変わってきたことも、こんなことを言える理由です。

相変わらず、余裕のない生活を送っています。
毎晩のように続く異業種交流会も忙しいです。いろんな方から、意見交換会のお誘いがあります。相手は若く、ご隠居のような私の話を聞きたいようです。太らないように、お酒の量を制限しています。仕方ありません、若い時と同じように食べて飲んでは、太るのです。

空いた時間は、原稿書き、このホームページ加筆、読書で埋まってしまいます。フルートも、触る時間がありません。なのに、反省せずに本を次々と買い込んでは、積ん読になっています。この点では、全く計画性がありません。
毎週のように、孫の相手をさせてもらっています。これが楽しくて、疲れます。
そのような中でも、夏にはキョーコさんと、フランス旅行に行きました。私はそのような企画をしないので、キョーコさんに引っ張ってもらわないと、なかなか出かけません。
と、生活については、変わり映えしない振り返りの1年です。それを、良しとしましょう。