カテゴリー別アーカイブ: 日記

日記

フランシスコ教皇との集い

今日は、総理官邸で行われた「ローマ教皇と要人及び外交団等との集い」に、出席してきました。
82歳のフランシスコ教皇は、お元気でスピーチをされました。ラテン語で話されるのかと思ったら、スペイン語でした。私は、同時通訳を聞きました。教皇庁のホームページでは、数カ国語で載っていました。
教皇の11月23日から26日までの日本滞在中の日程を見ると、多彩な行事に出席され、とてもきつい日程のようです。そして26日には日本を発って、ローマに戻られます。

ところで、法皇と教皇。どちらも正しいようですが、教皇と呼ぶようにしたようです。

生まれた赤ちゃんに椅子を送る、君の椅子

「君の椅子」って、ご存じですか。
企画のホームページ」には、次のように紹介されています。
・・・子どもたちに「生まれてくれてありがとう」の思いを込めて居場所の象徴としての「椅子」を贈る取り組みです。
「君の椅子」はデザイナーが心をこめて描いたデザインをもとに、北海道が誇る家具製作技術でつくられたオリジナルの手づくり椅子です。
デザインは毎年変わり、座面の裏に名前や生年月日、プロジェクトロゴや一連番号が刻印された“世界に一つだけの椅子”です・・・

14日に札幌に講演に行った際に、展示場を見に行ってきました。発案された磯田代表のお話も、聞くことができました。
かわいい赤ちゃん用の椅子が並んでいます。毎年デザインが変わるので、それぞれ違います。著名なデザイナーと技術ある職人さんが作っただけあって、素敵な椅子が並んでいます。
2006年から始まったので、最初にもらった子供は、既に中学生になっています。

この企画は、市町村単位で参加します。福島県では葛尾村が参加しています。
また、2011年3月11日の大震災の際に、被災地で生まれた子供たちに、椅子を送ることもしてくださいました。市町村役場の協力を得て該当する子供さんを調べ、申し込みのあった97人に送ったそうです。「希望の君の椅子
個人も申し込むことができます。私も知っていたら、孫に1つお願いしたのですが。もう遅いですね。

カシューナッツの木

カシューナッツって、ご存じですよね。それが、どのように木に実っているかご存じですか。テレビを見ていて、びっくりしました。というか、笑ってしましました。
インターネットで検索したら、出てきました。「」「その拡大」。

果実と見える下に、木の実のようなものが着いています。まるで、キノコの帽子をかぶった、こびとさんの顔です。少し怒った顔に見えます。それが、木の枝からいくつもぶら下がっています。
赤や黄色の帽子部分は、リンゴに似ているので、カシューアップルと呼ぶのだそうです。「カシューナッツの木

あなたは知っていましたか。世の中には、知らないことがたくさんあります。

短かった秋、2

先日この欄に、「今年は秋が短かった」と書きました。
昨日、NHKニュースを見ていたら、9日土曜日と10日日曜日の天気について「土曜日曜が両日とも晴れるのは、8月以来」と伝えていました。

そうだったのですね。
私たちは、気温や服装とともに、休日の外出で季節を感じます。今年の秋は、行楽日和が少なかった(なかった)のです。
これは、行楽地にとっても、それを楽しみにしている子供や家族にとっても、悲しいことでした。
最近、孫と公園に行っていない理由が分かりました。

読者の意見、最近登場しない2人

先日、ある人から意見がありました。
「最近、ホームページに、キョーコさんが出てきませんね。キョーコさんやお孫さんの話題が面白く、気が休まるのですが」と。
言われてみると、そうですね。最近の記事は、「連載の執筆に難儀しています」か「新聞にこんなことが書いてありました」ばかりですものね。

といっても、キョーコさんには、そう簡単に「出演」してもらえません。変なことを書くと、叱られます。弁当を作ってもらえなくなります。
この欄に登場していませんが、ご本人は元気です。私が福島に行って留守にしている間に、女子会などに行っておられるようです。

孫も元気にしています。時々やってきては、ゲームの相手をさせられています。ところが、孫は負けが続くと機嫌が悪くなるので、こちらはすごく智恵を使います。
かつて職場で、上司や部下、国会議員さんの相手をしていたときと同じくらいに気を遣います。