カテゴリー別アーカイブ: 日記

日記

祝・肝冷斎、観タマ年間160試合

このホームページに、時々出てくる「肝冷斎」。このたび、野球観戦年間160試合を達成しました。去年が159試合、今年が最多試合数更新です。
野球の季節は3月からですから(彼は2月下旬から参加していますが)、7か月ほどで160試合を見るには、大変な努力と計画とお金と時間が必要です。
まあ、しょうもないことやと言えば、それまでですが。趣味とはいえ、ここまで来ると修行に近いですね。

元気なアサガオその後

今日の東京は、10月7日というのに、午前中に30度を越えました。天気が良いのはうれしいのですが、この暑さは困ったものです。
この夏に、さらに伸びた玄関横の椿の枝。腰を上げて、剪定しました。のびのびと育ててあげたいのですが、空間が少なく。道路やお隣さんにまで枝を広げます。やむなく、「ごめん」と言いながら、ばっさり切りました。

元気なアサガオ」(9月17日)のその後です。10月になっても、元気よく花を咲かせています。さすがに、数は少なくなりましたが。種がまだ青いので、熟するまで、このままにしておきましょう。
茨城県の友人から、「うちのアサガオはまだまだ元気」と、鈴なりの花の写真が送られてきました。
ところで、あの青虫2匹。ある日突然姿を消しました。鳥に食われたのか、蟻に食べられたのか。アゲハになった姿を見たかったです。

肝冷斎の不惜身命

肝冷斎が、疲れた体にむち打って、野球観戦を続けています。この連休は、仙台まで遠征したようです。
一月に20試合以上見るためには、緻密な予定と、きつい地方遠征が必要です。もちろん、時間とお金も。好きとは言え・・・。

公文書館、「躍動する明治展」

国立公文書館(千代田区北の丸)で、明治150年記念秋の特別展「躍動する明治ー近代日本の幕開け」が始まりました。
「教科書に出てくる文書を集めてみる」ことを目標に、国立博物館、国立近代美術館、福井県立文書館、明治新聞ライブラリーなどの協力を得ていろんな文書を展示したそうです。ポスターも、斬新な意匠です。
入場無料、11月4日までです。

元気なアサガオ

猛暑の7月と8月に比べ、9月は中旬から急に涼しくなりました。が、今日の東京は、30度。また、暑さが戻ってきているようです。日中の気温が、30度か20度。徐々に変化してくれませんかね。

わが家の玄関のアサガオは、8月下旬からの方が、たくさん大きな花を咲かせています。支柱に絡ませたのですが、さらにツルが伸びてジャングル状態に。隣にある枯れ木に絡ませたら、天に向かって伸びています。
そろそろ片付けようかと、考えていたのですが。

大きな青虫を、2匹発見しました。7センチはあろうかという、まるまると太った巨大な青虫君です。せっせと葉を食べて、たくさんの糞を落としています。葉っぱが食べられて、ツルと葉柄だけになったところも。
早くさなぎになって、チョウチョにならないと、季節に遅れてしまうよ。