カテゴリー別アーカイブ: 日記

日記

発掘された日本列島2018展

今年も、「発掘された日本列島2018」展に行ってきました。
次々と、驚く発見がされています。道路工事や住宅工事などにひっかかった土地だけで、こんなにも出てくるのです。まだまだ、たくさんの「宝物」が埋まっているのでしょうね。
東日本大震災の復旧過程で、高台移転予定地からも、いろんなものが出て来ました。全国から応援に駆けつけた専門家が、発掘を急いでくれました。それらも、展示されています。

今日も、専門家の解説時間に合わせて行って、説明を聞いてきました。展示物には解説がついているのですが、専門家の説明を聞くと、へえと思うことが多いです。
榛名山の火砕流に飲まれた、甲を着けた人物は、NHKテレビでも想像した場面を放映しましたが、よくまあ残ったものです。加曽利貝塚の断面図も面白いです。アサリやハマグリのほかに、小さな貝が大量に捨てられています。出汁を取るのに使ったようですが。そんな手の込んだ料理をしていたんでしょうかね。何に味をつけていたんでしょう。謎です。

日経新聞夕刊コラム「明日香村」にも書いたように、考古学者になりたかったのです。小学生の時、「将来の夢」の作文にも、そう書きました。
どこをどう間違ったか。東京に出て、官僚になってしまいました。初志を貫徹しておれば、解説を聞く側ではなく、解説をしていたでしょう(残念)。

東へ西へ

このホームページに書いているように、昨日とおとつい(土曜と日曜日)は、福島へ。今日月曜は、大阪往復。明日あさっては、福島勤務です。よく働いています。

今日の行きと帰りの新幹線では、資料の整理やら次の大学講義の準備やら・・。ここでやっておかないと、時間が取れないのです。動く書斎ですね。そのための資料を持ち込んで。

ところで、困るのは、寒暖の差です。昨日も書いたように、30度まで上がった翌日が16度です。福島、東京、大阪と移動すると、気温が大きく違うことがあります。もちろん天候も。これは困ります。
行き先の天候や気温を確認して、服装を準備するのですが。そんなにたくさん下着や服を持っては、移動しませんから。
私でもきついのですから、両陛下におかれては、お疲れだったと思います。

今年も出ました、カエル

昨日6日、東京地方は梅雨入りしました。
夜、家の前まで帰ってくると、道の真ん中に握り拳大のものが。近づくと、カエルでした。さらにその近くに、小ぶりなカエルがもう1匹。
このままでは、車にひかれるので、お向かいのSさんちの庭に誘導します。ここのお庭は、広くて草木も多いです。
しかし、2匹は散歩が好きらしく、なかなか庭に入ってくれません。キョーコさんと二人がかりで、追い込みました。途中で、Sさんも出てきていただいて。

もうそろそろ出る頃だと思って、2週間前の日経新聞夕刊コラムに「高円寺のカエル」書きました。

暑い6月

6月になりました。今日の東京は快晴で、気温は30度近くまで上がりました。
午前中は、公園で孫と遊び(孫に遊んでもらい)、午後は運動不足を兼ねて、新宿まで5キロメートルの散歩。日陰は良いのですが、日向はきついです。
紀伊国屋で本を探し、帰りは歩く元気がなく、地下鉄で。
しかも、駅を降りて、ソフトクリームを食べてしまいました。おいしかったです。ダイエットには、なりませんね。

孫と植えた朝顔。先週、植え替えて、柱を立てました。キョーコさんが水やりをしてくれているので、順調に伸びています。

それにしても、プロ野球、楽天は残念です。肝冷斎は、体力の限りを尽くして、野球観戦に精進しているようです。

寒い5月

大型連休が終わり、東北新幹線の車窓から見える関東平野は、田植えが進んでいました。福島県内は、田植えはまだのようですが。
4月には、30度の日が続きました。今日8日は、福島の気温は10度あまり。冬に逆戻りでした。
天気予報を見て、ハーフコートを着て来ました。正解でした。職員の中には、クールビズを実践して、寒そうな人もいましたが。
ホテルは、先月の暑さで、空調を冷房に切り替えたそうです。よって、部屋で操作しても、暖房にはなりません。毛布を貸してくれました。

この天気が、連休中でなくて良かったです。
カエルも、ビックリしているでしょう。新幹線の中からは、カエルの鳴き声は聞こえませんが。