カテゴリー別アーカイブ: 日記

日記

4月も下旬です。

早いもので、4月も、もう23日。新人さんは、学校でも職場でも、慣れることができたでしょうか。また、当初の緊張の時期を過ぎ、疲れが出てきた頃でしょうか。
今週が終われば、大型連休です。もうひとがんばりしましょう。

私は、大学の授業が、軌道に乗りつつあります。最初は手探りだったのですが、学生たちの反応が良く、気持ちよく話が進みます。授業は、教師だけでなく、学生との「対話」でなり立つものです。いくら良いことを話しても、反応が悪ければ、良い授業とは言えません。
出席カードに、感想や質問を書いてもらうのですが、これは良いコミュニケーションがとれます。「このような質問をするとは、授業を良く理解しているな」「こんなところが分からないんだ」とです。適確な質問が書かれていると、うれしいですね。次回に「こう答えよう」と、回答を考えています。

回を重ねることで、生活の型ができつつあります。とはいえ、準備が大変なことには、変わりはありません。
拙著『明るい公務員講座』では、「その日にすることを、その日の朝に考えていてはダメ。前日に、翌日することの予定を立てること。1週間の計は、前の週の金曜日にあり」とお教えしました。
毎週2コマの講義を持つと、それでは追いつきません。2週間先の予定を考えながら、準備をしています。

北国の春

北関東から南東北は、いま桜前線が上昇中です。新幹線の窓からは、里や山の木々の若葉と桜がきれいです。福島も、桜が満開になりつつあります。先週はコートが必要だったのですが、暖かくなりました。
北国では、桜と、梅や桃も一緒に咲きます。白くて目立つのは木蓮とコブシでしょう。黄色は、レンギョウでしょう。春を感じます。このあと、枝垂れ桜も咲きます。

春を越して初夏ですね

昨日今日と、東京は良い天気でした。風が強く、昨日は通り雨もありましたが。皆さん、春そして桜を楽しみに、お出かけになったのではないでしょうか。先週までは毎週末、天候が悪かったので、行楽地はがっかりだったでしょう。お花見弁当も、売れなかったそうです。

私は、土曜日はキョーコさんのお供で、桜を見る会に行きましたが。締めきりが来た連載の原稿、来週の大学の講義の準備と、ゆっくりはしておられませんでした。早起きをして集中して、それぞれ仕上げました。
講義も、週に2コマは、きついですね。連載をあわせると、3正面作戦です(笑い)。人間、同時には複数のことを考えられないことが、よくわかります。また、1回ずつこなしていかないと、その先のことは考えにくいです。もちろん、大まかな配分は考えてあるのですが。
単に話すだけでなく、興味を持って理解してもらうために、学生に配付する資料を工夫しています。それをつくり、学内ラン(LAN)に掲載してと、初年度は何かと大変です。今朝もうまく画像処理ができず、息子の助けを借りましました。

連載は、一度は休載しようかとまで考えたのですが、右筆の助けも借りて、間に合わせました。次の締めきりは連休明けなので、これで一安心。もっとも、5月には講演を3回も引き受けていて、講義の準備もあわせると、のんびりしてはおられません。

午後から、散歩を兼ねて新宿まで5キロメートルを歩きました。今日は、最高気温26度とのこと。シャツにベスト姿でも暑かったです。
楽天は今日も逆転勝ち。首位を走っています。気持ちよく、晩ご飯を食べることができます。すると、紀伊國屋で買ってきた本は、読めないのです。

桜を見る会

今日は、お招きをいただき、総理主催の桜を見る会に行ってきました。今年は、ソメイヨシノは盛りを過ぎましたが、八重桜が満開でした。今年も1万6千人とのこと。大変な人出でした。
数年前に退職された各省幹部の方、何人かにお会いしました。このような機会でもないと、なかなかお目にかかれないので、ご挨拶できる良い機会でした。

わが家の鉢植えの桜も、生き残った枝に花が咲きました。何度も買ってきては枯らしたのですが、今回のは4年ほどもっています。新しい枝も伸びてきたので、来年も咲きそうです。

よく働きました

先週もよく働きました。
月曜と火曜日は、1泊2日で福島勤務。水曜から金曜までは、東京での通常業務のほかに、大学での授業が始まりました。その準備が結構大変です。大学ではこれまで何度も講義を持ったのですが、毎回初めは気を遣います。学生の反応を確認して、軌道に乗るまで、落ち着きません。
金曜日は、午前に大学で授業。終わったら新幹線で仙台に移動し、カナダの経済界の人を相手に講演。土曜日は、総理と福島の復興を視察しました。東北新幹線を3往復ですね。夜の異業種交流会もあって、準備の時間を確保できないのです。自業自得ですが(苦笑)。

今日日曜日は、遂に早起きをして、大学の授業の準備。週に2コマは大変です。しゃべる内容は考えてあるのですが、講義ノートをつくって、それをレジュメに作り替え、あわせて配付資料をつくらなければなりません。
久しぶりの講義なのと、特に公共政策論は私独自の内容なので、資料はほぼすべて新調です。レジュメと配付資料は、学内のインターネットを使って学生に配布しようと考えているのですが、なかなか円滑にできません。金曜日に学内で試行したら、うまく行かず。大学職員の助けを借りてもダメ。結論は、学内のインターネットに2系統があって、それぞれにIDが違うのです。やれやれ。新幹線の時間が迫っていたので、断念しました。
今朝も自宅で作業を始めたら、パソコンで読み取った図表のデータが行方不明になって、パソコン中を捜索したり。慶應大学のインターネットに載せる手順に戸惑ったりと、初心者ならではの苦労をしています。役所の業務なら、若手職員を呼んで、「お願い・・」で済むのですが。

ひとまず、水曜日の「公共政策論」の準備は完了。12日は初日なので、資料は印刷して配りましょう。それは、当日早く登校して作業しましょう。さて、何部印刷しますかねえ。月曜と火曜日は福島勤務なので、何かと都合が悪いです。金曜日の「地方自治論」も、ほぼ準備ができました。
やれやれと思ったら、連載「明るい公務員講座」の原稿が、締めきりに間に合いそうにありません。どうしましょうか。2つの授業と連載とで、3つの内容が頭の中で混線するのです。とほほ・・・。