カテゴリー別アーカイブ: 新居顛末記

生き様-新居顛末記

ナツツバキが咲きました

今朝、玄関に出てみると、ナツツバキが一輪、白いきれいな花を咲かせていました。
ご近所には、ヒメシャラの木が何本かあり、先日から白い花を咲かせています。2センチ程度のヒメシャラの花に比べて、ナツツバキははるかに大きく5センチ以上あり、存在感があります。でも、一日で散ってしまうのです。

まあるいつぼみが、たくさん膨れてきているので、これからも期待できます。2022年は6月6日に咲いています。この年はたくさん咲いたのですが、去年はなぜかだめでした。

アサガオの種まき

先の日曜日に、アサガオの種をまきました。孫娘が、すべてやってくれました。今回は、我が家で世代を重ねた種と、近くの方からもらった種とです。
今年は遅れずにと思いましたが、日記を調べたら、去年の方が早かったです。「2023年

1週間で、たくさんの双葉が開いています。

ツバキの花

市町村アカデミーの庭に、去年植えた五色散り椿。人の背丈ほどですが、きれいな花をたくさん咲かせています。ほかの植木と一緒に、係の方が世話をしてくださるのです。小鳥が来て花を食べるらしく、花びらにその痕跡があります。

自宅の鉢植えの五色散り椿は、例年に比べると、今年は花が少ないです。肥料が足らなかったのでしょうか。
玄関脇の紅ツバキは、ちらほらしか咲きません。昨夏の剪定で、切りすぎました。今年は、そのようなことのないようにしましょう。でも、すぐに枝が伸びるのです。狭い空間では、自由に伸ばしてやれなくて。

お向かいの水仙畑は満開です。我が家のチューリップは、葉を伸ばしています。寒の戻りで、桜の開花は遅れそうですね。