ホームページの解説

【HPの概要】
このホームページは、私の考えていること、本や新聞記事で気になったもの、日常生活を記したものです。世間の人に官僚がどのようなことをしているのか、どんなことを考えているのかを知ってもらおうと考えてです。
2002年4月に東京大学大学院に客員教授となった際に、作り始めました。学生との連絡のためです。その後、仕事に関する「実況中継」や日々の日記などを書き連ねているうちに、膨大な記録になりました。
私にとっては、便利な記録装置になっています。これを紙で保存していては、とてつもない分量になり、振り返ってみることもなかったでしょう。
ただし、それぞれ携わっていたときに書いた記事は、年が経つと古くなって役に立たなくなっています。例えば「三位一体改革」(2003年頃)です。捨てるのはもったいないので残してありますが、読まれる際には注意してください。「歴史遺産」と表記してあります。
何度もパソコンやホームページ作成ソフトが壊れ、その度に専門家の支援をいただき、今日にいたっています。「HPの履歴」をご覧ください。2016年11月の「ホームページの引っ越し」について。

【HPの構成】
このホームページは、次のような構成になっています。
大きく分けて、「日記」「著作等」「地方行財政」「日本の行政」「生き様」「下宿人のページ」の6つの大項目からなっています。その下に、さらに分類があります。詳細は、「大目次」をご覧ください。

0 日記
以下の分類に属さない、日々のできごとです。

1 著作等
ここには、私の著作と関連項目があります。
「主な著作」と「著作一覧」に続き、紹介や補足を分野別に整理してあります。分野は、「地方行財政」「日本の政治と行政」「行政管理」です。
「大学での授業」もここに入れました。「講演会の記録と予定」も入れてあります。

2 地方行財政
地方行財政関連の解説と主張を入れてあります。ほとんどが、古くなった「歴史遺産」です。

3 日本の行政
日本の行政、政治、官僚についての、私の考えが載っています。
「法律ができるまで」「国会というところ」「日本の政治」「行政論」「官僚論」「マスコミ論」などが入っています。「災害復興」「社会の見方」「経済財政」も、ここに入っています。

4 生き様
「略歴等」「仕事の仕方」「生き方」「HPの履歴・キリ番ゲット」など。

5 下宿人のページ
私のホームページには、下宿人が2人いました。ワシントン特派員と肝冷斎です。「歴史遺産」

【著作権等】
このホームページ及び私の著作物や発言には、私に著作権があります。
(1)リンク
このホームページへのリンクは、自由です。
(2)引用や転載
このホームページ及び私の著作物や発言を引用される場合には、次の点にご注意ください。
①私の名誉や品位を損ねる引用は、お断りします。
②営業目的の引用や転載は、お断りします。
③写真と似顔絵の転載は、お断りします。
④講演会での録音は、お断りします。必要な場合は、許可を得てください。
⑤引用される際は、私の著作や発言からの引用であることを明記・明示してください。
⑥引用した旨をご連絡くださると、うれしいです。

岡本全勝

OKAMOTO Masakatsu/Zenshow